『身近なところにひそむ妖怪たち』と『水木しげる記念館』

身近なところにひそむ妖怪たち

大正川に架かる橋の歩道。目玉おやじを手にのせた大きな鬼太郎がいます。写真を載せてもいいのですが、できれば足を運んでもらいたい。なかなか旅行に行けないけど、どうしても見たいという方はグーグルのストリートビューで見てください!

ロード内いろんなお店がありますが、大体のお店が昔の商店街の建物がベースとなっており店内は狭いです。買うものが決まってなければ入りずらい雰囲気ですよね。

ですが、入ったら何か買わなければいけない訳ではありません。店の外側、見えるところだけ良い商品が並べてあるわけでもありません。

遠慮せずどんどん入りましょう。買わなくてもいいのです。気になる商品がないのは店側のラインナップが問題だから!あなたはただのお客ではありません。『観光客』なのです!

水木しげる文庫↑↑↑店の入り口は狭いですが遠慮せずに入りましょう!この店の店内は鬼太郎グッズがたくさんあり、水木しげる先生の漫画本や、目玉おやじ、人魂の天ぷらなどを販売しています。お気に入りの一品が見つかる可能性 大です。

わっさん
わっさん

旅先で遠慮するでないで!。

『スタバはないけど砂場はある』

『スタバはないけど砂場はある(鳥取砂丘)』で有名な、ご存じ『すなばコーヒー』は橋を渡り右手です。『スタバ』は全国あるけれど『すなば珈琲』は鳥取限定です!

こちら妖菓堂。比較的新しい店舗で、妖怪バーム(バームクーヘン)や鬼太郎ロール(ロールケーキ)など、お土産によさそうなオリジナルの洋菓子などが置いてある店です。

特に鬼太郎ロールは鬼太郎のチャンチャンコの模様で、口に入れるのをためらうぐらい黒いです。(笑)食べた感じは、まぁ普通においしいロールケーキですよ、黒いけど。

買わなくてもいいんです。店内を歩くだけでも。店内も鬼太郎ロードの一部だと思って気にせず商品を見て下さい。(笑)

スタンプラリーは順調ですか?ここまでにかなりお金を使ってしまった方。もう少し歩けばATMです。

どこかにATMない?

今回、駅から歩き始めた鬼太郎ロード。全長約800メートの距離ですが駅から歩いて600メートル過ぎたあたりに『妖怪屋敷風ATM』があります。

最近は電子マネーの普及で現金が必要な場面が減ってきていますが、やはり必要な時はありますよね。自販機すべてが電子マネーに対応したいるわけじゃありませんし。

鳥取銀行の注意喚起の立て札です。

トリパスで割引が聞くけんな。忘れんやに呈示すーだで。

本当に怖いのは妖怪ではなく人間です。皆さんくれぐれも気を付けてロード内を歩いてください!でも境港の治安はものすごくいいです。

駅を出て右回りで歩いてきた鬼太郎ロードですがいよいよ最後のエリアです。

水木しげる記念館のあるこのエリアは数年前までアーチ状のアーケードが道路の上にもありましたが老朽化のため撤去されました。屋根の撤去は反対意見も多数ありましたが、以前より開放的になり明るくなりました。

一部の柱は残され、その残された柱がこの写真です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6046-1024x579.jpg

家に棲む妖怪たち

今まで何度も足を運びましたが、ここまでじっくり妖怪たちを見ることはありませんでした。主要キャラ以外はほぼ『初めまして』です。(笑)

『天井なめ』とかいろんなのがいるんですね。

鳥取県出身の傘化けなどもこのエリアです。

水木しげる記念館

最後のエリア、鬼太郎ロード最大の目玉はやはり『水木しげる記念館』。

もうせっかく来たなら入るしかないでしょう。前回、子供と入って以来、約8年ぶりの入館です。もちろんどんな展示があったかなんて覚えていません。

境港を紹介すると決めた以上、ネットの記事から集めた古い情報や他人の受け売り、ネット内の画像などを使って無責任な事を書きたくないので、観光客の少ない平日の朝一番を狙って一人で入ることにしました。館内の撮影禁止場所もきちんと守りました。もういい大人なので(笑)

では、入る前に『トリパス』を出してください!! 最初に観光協会でもらったやつ。それで割引が受けられます。

2021年11月現在コロナの影響で時間ごとで完全入れ替え制になっていますので、入館時間の確認を怠りなく!

さあ、朝一番の会館5分前。外は11月の冷たい雨です。予想通り誰もいません。

入口正面で手を振っている等身大パネルの人物が水木先生です。(都合によりイメージ図です。)水木先生だけに水色にしました(笑)

おやじギャグかい

入館時に受付で「おひとりさまですか?」と...(まあ聞くよな。仕事だし。特別深い意味はないよな。)と思いつつも「一人はそんなに珍しいですか?」と聞き返しそうになりました(笑)

『知り合いとかいないよな~』とか思いながら観光客っぽく振る舞いました。

が、舐めてました。会館時は2,3人しかいなかったのですが県内の修学旅行生やら、団体客などが次から次へと入ってきて館内はそこそこの人数に!入場数の制限があるので密状態ではありませんが平日朝イチでこんなに人が来るんだ!!と思いましたよ。

二階建ての管内は写真撮影していい場所や展示物もあり、水木しげる氏の生い立ちなどの展示パネルもあります。

展示してあるパネルには主要キャラの細かい設定などが書いてあります。

水木しげる記念館を順路通りに進んでいくと最後に物販コーナーがあり、書籍や記念館でしか買えないTシャツ、記念メダルの販売機などがあります。記念メダルの販売機、昔いろいろな観光地にありましたね。(笑)

今日はあいにくの雨ですが、中庭の紅葉が綺麗です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6162-1024x675.jpg

館内の音声ガイド

スマホで音声ガイドが無料で利用でき、渋い声でガイドが始まります。イヤホンの無料貸し出しがあるのでない方は借りてみてください。。館内を歩かれる方はぜひ活用してみてください!だいたい30分~45分ぐらいで一通り観覧できるのではないでしょうか。

館内の壁には直筆の絵が描いてあったりしますが撮影禁止...。なので、直筆の絵を見るのは『記念館に来た時の楽しみ』に取っておきましょう!

仕事場の様子を再現した展示コーナーもあります。机の上に置いてある小物は先生が愛用されていたものです。

まとめ

  • あの有名な『すなば珈琲』がある
  • 店も『鬼太郎ロード』の一部。買わなくても入ろう!!
  • ATMも鬼太郎ロード沿いにある
  • 水木しげる記念館に行ってみよう!
  • 『トリパス』で割引を受ける
  • 館内音声ガイドを使ってみよう
  • 水木しげる記念館 入館料 一般700円 中・高生500円 小学生・障害のある方300円
  • 水木しげる記念館 団体(20名以上)100円引き

こんなところでしょうか。

次は『妖怪楽園』と『身近なところにひそむ妖怪たち』(復路)です。↓↓↓

妖怪楽園と『身近なところにひそむ妖怪たち』(復路)
妖怪楽園水木しげる記念館は楽しめましたか?それではここからは反対側を歩いて駅方面へ向かいましょう。と、その前に『水木しげるロードガイドマップ』を見てください。水木しげる記念館の左上あたりに『妖怪楽園』というのがありますね。...

境港市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 境港情報へ
にほんブログ村

上↑のボタンをクリックして応援してくれたらうれしいです!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました