妖怪楽園と『身近なところにひそむ妖怪たち』(復路)

妖怪楽園

水木しげる記念館は楽しめましたか?それではここからは反対側を歩いて駅方面へ向かいましょう。

と、その前に『水木しげるロードガイドマップ』を見てください。水木しげる記念館の左上あたりに『妖怪楽園』というのがありますね。メインの通りから50メートルほど離れてますが寄ってみましょう。

わっさん
わっさん

妖怪楽園は細い路地の先だけんね。看板持った人が立っとるけん分かるとおもうわ。

ここにあるオブジェは基本的にデカいです。

水木しげる記念館より自撮りスポットがあり無料で楽しめます。そしてなんと言っても、鬼太郎ロード内の店の中でも、開放的でかなり入りやすいお店です。カフェもあるので休憩するにはちょうどいいところですよ。お子様連れにもお勧めです。

園内にある一反木綿の背中に乗って写真を撮ることも出来ます。なかなか楽しめますよ。

帰り道

では、ここからは帰り道。道を挟んだ反対側の妖怪たちと商店街を見てみましょう。

鬼太郎ロードの一部となっている商店街。昭和の香り全開の店がまだまだ現役です。どこか懐かしいいような店が何軒もあるので覗いてみてください。

外から見るだけでも完璧なディスプレイ。中に入る必要がないくらい!

でも中に入って見学するのも楽しみ方のひとつ!

こちらの店も客としては、なかなか入りずらい雰囲気の店ですねー!実際外から写真を撮るのが精いっぱいでした。(笑)

ですがその店オリジナルの商品がある場合があります。もちろん水木プロ公認の商品なので海賊版ではありません。観光客である以上、遠慮せずに店内を歩きましょう。

この日はあいにくの雨でしたが歩道の屋根がいい仕事しています。でも、屋根のない区間もあるので雨の日は傘を用意してくださいね。

今もなお昭和のお店

まるでタイムスリップをしたような懐かしい雰囲気。

『まるちゃん』に出てきそうな陳列棚。看板も鬼太郎ロードに合わせて古く見せてるわけではありません。本当に古いんです。

看板がいい味を出しています。

こんな雰囲気の店は、今では探してもなかなか無いですよね。でもまだこの商店街には残っているんです!

こんなところに妖怪ポストが!

普通に歩いていたら反対側の歩道からでも発見できます。別に隠れていません。

はがきの消印を選べるサービスを行っています。好きな妖怪の消印を選んで旅先からの手紙を送ればきっ良い思い出になるでしょう!

鬼太郎ロード周辺のお店について

ロード内のお店の中には他のサイトの口コミなどで「店員の愛想が悪い」など書かれている店もあります。

もともと商店街の中で別の業種の店が鬼太郎グッズを売っている。本業は鬼太郎の店ではない。そういう店の接客は、観光客の方が考えている接客とは程遠いです。(笑) そして勘違いしやすいのですが、店員として雇われているのではなく店番です。

観光客はなかなか話しかけてこないし、自分からも話しかけにくい。だから近所の知り合いが来ると嬉しくて仕方ありません!

近所の知り合いが来たら接客もせずに大声で話し始めるし、方言も独特なので聞き取れず、初めて来た人は共通の言語だろうか?と思うはずです。

そして何だこの店?と思われることでしょう。

しかし、ここは境港でそういう土地柄。ディズニーランドとは正反対の妖怪の町。

よそから来た人は、境の方言は聞き取れんわな。

店番が近所の知り合いと話をしていても、気にせず話しかけてみましょう。あなたの存在に気付いたら共通の言語に近い、聞き取れる範囲の言葉でかなりフレンドリーに答えてくれるはずです!

まとめ

  • 妖怪楽園は自撮りやインスタ映えするスポットがある
  • こちら側の店は昔からの商店が多い
  • 昭和の時代にタイムスリップしたような店がある
  • 店番はシャイで観光客になかなか話しかけれない
  • 方言がきつい
  • 夢の国ではなく妖怪の町

今回の内容はこんなところでしょうか。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 境港情報へ
にほんブログ村
境港市ランキング

上のボタンで応援してくれたらうれしいです!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました