神仏・吉凶を司る妖怪たち(復路)

油屋とパン屋

鬼太郎ロードはもともと商店街だったので、今でも古い店がたくさんあります。看板はそのままで鬼太郎グッズを取り扱っているというスタイルです。

ここ最近できた新しい店の多くは食べ物系のお土産が多く、昔からある店は本業の傍らオリジナルグッズの販売をするところが多いです。

遠慮なく店内に入り本業の話も聞いてみましょう。きっと喜びます。

鬼太郎ロードのパン屋さん。鬼太郎キャラのパンも売っている人気のパン屋さんです。『境港 パン屋 人気』で検索してみてください。上位にいるパン屋さんです。

小腹が空いたら買ってみて、食べ歩きなどしてみてはいかがでしょう。

妖怪神社

さあ、こちら水木しげるロードの目玉の一つでもある、『妖怪神社』。

いかにも古そうに作ってある鳥居をよく見てみると一反木綿のような物があしらわれています。妖怪と神社をコラボしてしまおうという発想にも驚かされますが...。

観光地ですし、これもありかなと思います。

神社前と目玉石の横には自撮り用にカメラを置ける台があります。インスタ映えする写真がきっと撮れるはず!スマホをタイマーにして自撮りしましょう!

ここで注目して欲しいのは鳥居の横の清めの水。石のお椀に目玉が浮かんでいます。通称『目玉石』と呼ばれ、御影石でできた球体が下からの水圧で少し浮いています。

その目玉石を手で回してみて下さい。

するとどうでしょう‼石のお椀の中で重たい石がくるくる回り始めます!!

浮いているので、どの方向に回しても回ります。

ゲゲゲの鬼太郎のに出てくるキャラクターのようなデザインの石のため、著作権保護の観点により写真ではなくイラストにし、さらにからモザイクをかけております。ご了承ください。

回し始めは重たいけど回り始めたら、びっくりするくらいよく回る!!

何キロあるか分かりませんが、かなり重たい本物の石です。まあ、よく考えたもので、発想がすごいですね!!

石を回す体験など、簡単にできるものではありません。なので行くたびに回しています。(笑)

妖怪ショップゲゲゲ

さて、昔に比べると本当に妖怪像が増えました。妖怪像以外でも店に手作りオブジェを飾って店内に入らなくても見るだけですごい!というようなお店も中にはあります。

そんなお店の一つがこちら。

『妖怪ショップゲゲゲ』

本業は電気屋さん。看板にも書いてあります。

店内の上の壁には芸能人のサインが大量に飾られていますが、脚立を使ってサインを張り替えるのが面倒になったとのことで、数年前からは張り替えてないそうです。(笑)

この日は社長が本業のため不在でレジのおばちゃんに話を伺ったのですが、制作過程も作り方も詳しく教えてくれます。企業秘密などありません。材料、型、使っている塗料など、何なら材料の仕入れ先まで知識の全てを教えてくれる勢いです。(笑)

電気屋なのに、もはや職人レベル!

画像は乗せることはできませんが本当に精密に作られています。

この店は、夜も電気がついていて中で社長がオブジェの制作をしています。

最近ロード内に出店された店は従業員さんを雇って営業しているので、夕方5時ぐらいには店を閉めるのですが、昔からある店は住居も兼ねているので電気をつけているんですね。

インスタ映えする写真も撮り放題!夜の鬼太郎ロードにも、ぜひお越しください!

まとめ

  • 油屋も鬼太郎グッズを売る
  • パン屋も鬼太郎のパンを売る
  • 妖怪神社がある
  • 水圧で浮いた重たい石の目玉が回る
  • 妖怪ショップゲゲゲの手作りグッズのクオリティがやばい

今回の記事はこんなところです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 境港情報へ
にほんブログ村
境港市ランキング

上のボタンで応援してくれたら嬉しいです!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました